2016年第45回吉野川祭り納涼花火大会に行ってきました!


スポンサーリンク

昨日は奈良県五條市の「吉野川祭り納涼花火大会」に行ってきました。

どうも、ちゃぴ(@chapilog)です。

今年もたくさん関西の花火大会に行ってきましたが、やっぱりここだけは別格です!

吉野川祭り納涼花火大会とは?

今年で45回目を迎えた吉野川祭り納涼花火大会の見どころは、なんといっても花火とレーザー光線と音楽の競演です。

これは他の花火大会ではあまり見られるものではなく、初めて見る方は驚くでしょう。

吉野川祭り納涼花火大会は、毎年8月15日に行われる奈良県最大の花火大会です。

花火の打ち上げ数は約4,000発、例年の来場者数は7〜8万人と規模の大きい花火大会です。

日本の花火文化の礎となった花火師「鍵屋弥兵衛」は五條市大塔町の出身と伝わっていることから、奈良県五條市は花火発祥の地とも言われています。

駐車場は?アクセス方法は?

吉野川祭り納涼花火大会の日は、会場近辺に臨時駐車場が500台分用意されています。

駐車場の位置などはその年によって変更になることがあります。

また、イオン五條店が利用者に限り駐車場を開放しています。(692台)

会場周辺は18時〜22時の間交通規制がかかりますので、早く着いて近くに車を止めて帰れない…ということにならないようにご注意下さい。

電車の場合は最寄り駅はJR五条駅です。会場までは南へ徒歩10分。

帰りは一駅先(和歌山寄り)のJRニ見駅から乗った方が空いています。

混雑防止の為、到着した時に帰りの切符を必ず買っておきましょう。

スポンサーリンク

早めに行かないと身動きがとれなくなります

去年は15時に到着して早過ぎて子供が退屈してしまったため、今年は16時半頃に五條市に到着しました。

去年と違い子供が増えたのでなるべくギリギリのところで行きたかったのですが、車で行く場合はこれくらいの時間が限界かと思います。

イオン五條店の駐車場は、ほぼ満車状態でした。

到着してからしばらくイオンの中をうろうろしながら時間を潰し、18時頃に会場へ。既に人が溢れかえっていて、屋台を買うのも一苦労でした。

赤ちゃんを連れて行こうと思う方へ

抱っこかベビーカーか悩みましたが、うちはベビーカーで行きました。

抱っこしている方も見かけましたが、危険です。

赤ちゃんが汗だくになってしまいますし、人が多すぎて圧迫されて苦しそうでした。

また、ベビーカーも人に当たったりしてしまい邪魔になりますので、赤ちゃん連れの方は河川敷に下りず上の道路を歩くことをお勧めします。

河川敷は屋台が出ていて歩けたものではありません。

うちは広いスペースに子供たちと旦那に待機してもらって、まとめて屋台に買い出しに行きました。

吉野川祭り納涼花火大会の流れ

19時過ぎ〜灯籠流し

吉野川祭り納涼花火大会の日程はお盆ですので、死者の魂を弔って灯籠流しが行われます。

ゆっくりと川を下っていく光が、幻想的で綺麗です。

20時頃〜花火打ち上げ開始

去年はイオンの屋上駐車場から見ましたが、今年はちゃんと会場から見ました。

打ち上げ場所が近いため、花火の破裂音が光とほぼ同時に聞こえます。

あまり打ち上げ場所に近いところで見すぎると、かなり煙たいのでご注意下さい。

花火の打ち上げが20分ほど続きます。

20時半頃〜レーザー光線と音楽

会場に音楽が流れ始め、夜空をレーザーの光が駆け抜けます。

音楽に合わせて動くレーザーはテーマパークの演出そのもの。

後ろにいた女の子たちが

女の子A
やっば!めっちゃ綺麗やん!
女の子B
ユニバみたい!やばい!

と言っていました(笑)

20時35分頃〜音と光の競演

そのあとはレーザーの光と花火、そして音楽の競演が始まります。

吉野川花火大会一番の見どころです。

私はずっと旦那や子供たちに、私が大好きなこの花火大会を見てほしいと思っていました。

一昨年は旦那が救急車で運ばれ行けず…去年は体力がもたず車に戻ってしまったので、会場から見られずでしたので。

レーザーと花火に彩られた夜空は、なんとも幻想的で神秘的でもあります。

どんな花火大会よりも、やっぱり好きです。

ネックになるのは、早く着いたところで時間を潰せる施設が少ないことでしょうか。

イオン五條店は元々サティだったもので、2階建の決して大きくないものですし…。

暑さも忘れ、打ち上がる花火に見入っていました。

娘も旦那も喜んでくれたみたいです。良かった良かった。

フィナーレ

渋滞を回避するため早めに駐車場に向かったので、フィナーレは見られませんでした。

なので、フィナーレを見た方のツイートをご紹介します。

今年は少し風が弱かったようで煙が…(笑)

私が最後にフィナーレまで見たのはもう5年ほど前になりますが、生で見ると凄い迫力です。

見上げる空一面が明るくなります。

娘がお腹が痛いと言い出しトイレにこもってしまったので、結局渋滞にハマりましたけどね(笑)イオンの駐車場から1時間出られませんでした。

裏道を通ったので駐車場から出てからは渋滞を回避出来ましたが、フィナーレまで見る方は五條市から出るのに2時間くらいは覚悟した方が良いです。

スポンサーリンク

吉野川祭り納涼花火大会2016まとめ

最後は結局渋滞にハマってしまいましたが、今年はちゃんと会場から見られて良かったです!

悔やまれるのはカメラを持って行くのを忘れてしまったこと。

iPhoneのカメラではピントがなかなか合わず苦労しました…。頑張って撮ったんですけどね。

あと虫除けスプレーをふらなかったことも後悔(笑)今、凄くあちこち痒いです(笑)

来年は更に1人増えるので会場から見られるか…そもそも祭り自体行けるのか!?という不安が。

行ったことがない方は、来年の吉野川祭り納涼花火大会に行ってみてください。

是非自分の目と耳で、この感動を味わってみて下さいね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。おしまい。

去年(2015年)のレポはこちらの記事をどうぞ!

2015年第44回吉野川祭り納涼花火大会に行ってきました!

2015.08.16
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です